皆さん、こんにちは!こんばんは!

広島を拠点に活動する
下半身の悩み改善トレーナーの小川です。


いつもご愛読頂きありがとうございます。


女性は多くの方が出産、またはこれから出産を控えている
という方がいらっしゃると思います。


そして産後というのは体に多くの不調がでやすい時期でもあります。

以下は産後におこる不調ランキングです。
1位膝痛
2位腰痛
3位痔


今回は女性に多い悩みである
産後におこる腰痛について
スポットを当ててお話をしていきます。


この記事を最後まで読むことによって
なぜ産後に腰痛が起こりやすいのか
がわかるようになります。


是非最後までご覧ください!

産後の腰痛の原因

妊娠中に腰痛のあった37%な方は産後も腰痛を抱えている
というデータがあります。

そして妊娠中に腰痛があった方は妊娠前も腰痛を抱えていた
という方がほとんどだそうです。


そこで考えられることは
元々のアライメント不良によって腰痛が起きてしまう
と考えられます。


ですがその他の原因もありますので
その原因について解説をしていきます。

妊娠中にでるホルモン

妊娠中に出るホルモンとして
リラキシンというホルモンがあります。



このリラキシンは恥骨結合を初めとする
多くの骨盤周りの靭帯をゆるめてしまいます。


多くの靭帯が緩んでしまうと
それのより骨盤周りが不安定になってきます。

 

骨盤の不安定

骨盤周りが不安定になってしまうと
そのままでは立つのも難しいほどゆがんでしまうので
骨盤周りの筋肉が支えてくれる働きになってきます。


ただそこで筋肉に頼ってしまうと
筋肉が硬くなってしまい
更にゆがんでしまったりと
悪循環になってしまいます。

仙腸関節の痛み

そして腰痛を抱えている方の76%は
仙腸関節に痛みを抱えている方がいらっしゃいます。


仙腸関節は多くの靭帯がついてますので
リラキシンというホルモンによって
靭帯がゆるみ
痛みにつながってるともいえます。

改善策

妊娠前から全身を整えておく

改善策としてまず全身を整えておく
ということが大切です。

腰痛が関係しているのは
骨盤だけではありません。



妊娠前から全身のアライメントをよくすることで
産後の腰痛予防につながります。


全身のアライメントを整えるには
ストレッチポールがおすすめです。


ストレッチポールについては過去の記事を参考にされてみてください!

姿勢を整える為にとっておきのツール【ストレッチポール】

ストレッチポールに乗るメリット【胸郭】

仙腸関節の状態をよくしておく

これに関しましても
全身の状態を良くするということに近いですが
特に原因がある場所を整えておくということも大切になってきます。

 

仙腸関節に関しましては以下の動画をご覧ください!

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめとして
腰痛や産後の不調を防ぐ為には
普段から姿勢を整え運動すること
がとても大切になってきます。


是非普段から運動を続けて頂き
健康的な毎日がすごせれるように頑張っていきましょう!


パーソナルトレーニングのお問い合わせはこの文章をクリック 

各種SNSで情報発信中!!

 

YouTubeはこちらから

 

Instagramはこちらから

 

Twitterはこちらから

 

普段活動している

 

姿勢とコアの専門店

 

コンディショニングスタジオコア×コア

 

のホームページはこちらから

 

オンラインパーソナル無料体験開催中!! お申込みはこちらから

 

____________________________________ 

取得資格 日本コアコンディショニング協会認定 アドバンストレーナー

 

全米ストレングス&コンディショニング協会認定 パーソナルトレーナー

 

公益財団法人健康体力づくり事業財団 健康運動実践指導者

 

NSCAジャパン認定体力トレーニング検定2級

 

フィットネスクラブマネジメント技能検定3級

 

IsCore認定トレーナー

 

公益財団法人日本サッカー協会公認キッズリーダー